HOME > イベント情報 >電車男

 電車男 

2ちゃんねるが生んだ奇跡「電車男」の舞台化!

2ちゃんねるに書き込まれた「電車男」と「名無しさん」たちとのやりとりは、現代の奇跡の純愛物語として語り告がれ、2004年秋には新潮社から書籍が出版。現在、増刷につぐ増刷により60万部を突破し、連日マスコミにもとりあげられている。この話題作が、この夏、早くも舞台化。
主演の「電車男」をシャイで独特の個性を持つ俳優:武田真治が演じ、脚本・演出を映像界のヒットメーカー堤幸彦がてがける。(共同演出:大根仁/ 脚本:三浦有為子)エルメスは声のみの出演。ここから生み出される舞台ならではの斬新な世界観は必見。

ものがたり

22歳にして一度も女性と付き合ったことのない、秋葉原系サエないアニメオタクの青年。勤め帰りの電車の中である日、酔っ払いが女性の乗客ばかりにからんでいるのを見た彼「電車男」は意を決し、体を張って止めに入った。救った女性たちの中に気になるOL風の年上の女性が・・・。すると数日後、彼女からお礼が送られてきた。なんとエルメスのペアのティーカップ!こ、これは・・・!?彼の人生の辞書の中には「女の人と接する」という文字は存在しなかった。パニくった彼はとりあえず、なじみの“2ちゃんねる”のスレッドに逃げ込み、告白した。
だれか、どうしたらいいのか教えてくれ。
これに全国の不特定多数の「名無しさん」たちがレスを始めた。そのレスを受け、「電車男」一歩ずつ彼女との距離を縮めていき、ついにデートの約束をとりつける。しかし、気の効いた店を知るはずもない。
めしどこか たのむ
・・・日々、コンピューターの前の「名無しさん」たちは、「電車男」と「エルメス」のやりとりを固唾を呑んで見守り、励まし、助言を続けた。・・・2ヵ月後、ついに「電車男」が「エルメス」に告白する時が訪れる。オタ男の一生に一度の恋は実るのか?

公演日程

2005年

9月 10日(土) 11日(日)
13:00
19:00  

※開場は開演の30分前

会場

大ホール 座席表はこちら

原作

中野独人『電車男』(新潮社刊)

脚本・演出

堤幸彦

共同演出

大根仁

脚本

三浦有為子

音楽

武内享

出演

武田真治/鈴木一真、モロ師岡、佐伯新、脇知弘、千代将太、河原雅彦

スタッフ

美術/升平香織 照明/笠原俊幸 音響/長野朋美 衣裳/十川ヒロコ ヘアメイク/河村陽子
映像/大根仁 演出助手/西祐子 舞台監督補/榎太郎 舞台監督/加藤高

チケット発売日

一般発売開始 : 2005年7月10日(日)10:00より

 

チケット料金(税込)

全席指定 一般4,500円、学生3,000円

※当日各500円増

※未就学のお子様はご入場できません

チケット取扱

■店頭販売のみ(一般発売初日チケット発売 10:00〜)

  • 北九州芸術劇場プレイガイド(10:00〜19:00)
  • (財)北九州市芸術文化振興財団(9:00〜17:00、土日祝休み)
  • 響ホール事務室(9:00〜17:00)

■その他取扱プレイガイド

  • 電子チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:361-819)
  • ローソンチケット 0570-084-008 (Lコード:89200)

託児サービス(有料・要予約)

お子様連れの方へ
この公演では未就学のお子様の入場はご遠慮いただいております。
託児サービスをご利用ください。

お問い合わせ

北九州芸術劇場
TEL 093-562-2655 (オンラインでのお問い合わせフォームはこちら)

このページのトップへ