HOME > イベント情報 > ダンスラボ2005「未完成、だけど運命、そして新世界。」

ダンスラボ2005 「未完成、だけど運命、そして新世界。」

未知数だけど無限大の可能性!!

オーデションで選ばれたパフォーマーと共に1つのコンテンポラリーダンス作品を創り上げる「ダンスラボ」では、2001年より2年間、イデビアン・クルーの井手茂太氏振り付けのもと『立ち往生』『挑発』という2作品を生み出しました。そして今年、ダンスラボ2005では、構成・演出として京都を拠点に国内外で活躍中のコレオグラファー「砂連尾理+寺田みさこ」デュオを1ヶ月間北九州に招き、選ばれた12名の個性あふれる出演者と共にダンス作品を立ち上げます。これまでのダンスラボの「講師から出演者への振り移し作業」に対し、「出演者自ら振付を考えてもらう」という両氏の考えのもとで、アタマとカラダとココロをフル活回転して出演者は稽古場だけでなく街にも繰り出して作品のための種を採集します。どんな作品になるのか、未知数だけど無限大の可能性を味わいにぜひお越しください。

砂連尾理氏・寺田みさこ氏よりコメント

正に運命的な出会い。
地響きのごとくベートーヴェンが鳴り響く。
世界の奥深さに我が身体(からだ)を顧み、シューベルトに耳を澄ませる。
この身体(からだ)で世界に語りかけ、希望を胸にドボルザークで未来の扉を開く。
12人の動きが交錯し、時に不協和音も混ざりながら響きあうそのダンスは、彼らが対峙する現実そのもの。
個性溢れる身体(からだ)たちが奏でる音色にご期待下さい。

公演日程

2005年

9月 3日(土) 4日(日)
14:00  
18:00

☆アフタートークあり

※開場は開演の30分前

会場

小劇場 座席表はこちら

構成・演出

砂連尾理+寺田みさこ

出演

石井芳美(horamiriダンス研究所)、井福今日子、加賀田浩二(飛ぶ劇場)、川村朋美(ちくは)
桑野由起子(ちくは)、古賀里美、山力造(Village80%)、つかのみき(horamiriダンス研究所)
寺田剛史(飛ぶ劇場)、真崎千佳、百田彩乃、八木竜平

スタッフ

美術/橋本茜(Art Stage-KenTa) 照明/岩田守 音響/杉山聡 衣裳/内山ナオミ(工房MOMO)
舞台監督/樋田浩昭 演出部/山口千琴

チケット発売日

一般発売開始 : 2005年7月24日(日)10:00より

 

チケット料金(税込)

全席指定 1,500円 (当日2,000円)

※未就学のお子様はご入場できません

チケット取扱

■店頭販売のみ(一般発売初日チケット発売 10:00〜)

  • 北九州芸術劇場プレイガイド(10:00〜19:00)
  • (財)北九州市芸術文化振興財団(9:00〜17:00、土日祝休み)
  • 響ホール事務室(9:00〜17:00)

■その他取扱プレイガイド

  • 電子チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:360-434)
  • ローソンチケット 0570-084-008 (Lコード:88138)

託児サービス(有料・要予約)

お子様連れの方へ
この公演では未就学のお子様の入場はご遠慮いただいております。
託児サービスをご利用ください。

お問い合わせ

北九州芸術劇場
TEL 093-562-2655 (オンラインでのお問い合わせフォームはこちら)

関連サイト・備考

出演者による稽古日記(外部リンク)

このページのトップへ