HOME > イベント情報 > ダンスダイブウィーク レインボードロップス ダンス公演「探せ宝を、虹のふもとに」
ダンスダイブ2016

ダンスダイブウィーク
北九州芸術劇場×北九州市身体障害者福祉協会アートセンター
レインボードロップス ダンス公演 「探せ宝を、虹のふもとに!」 

レインボードロップス

+クリックすると拡大画像が表示されます

劇場公演に初挑戦!

北九州芸術劇場と北九州市障害者芸術祭とのコラボレーションで誕生したダンスプロジェクト『レインボードロップス』。
“障害のある人もない人も一緒にダンスを楽しむ”ことをコンセプトに、メンバー全員の身体から溢れ出すカラフルなシャワーのようなダンス作品です。

公演日程

2016年

9月 18日(日)
15:00

☆終演後にアフタートークを行います。

ゲストに大澤寅雄氏(ニッセイ基礎研究所芸術文化プロジェクト室/文化生態観察)を迎え、構成・振付・演出のセレノグラフィカのお2人や企画担当者とともに、レインボードロップス立ち上げの経緯や作品についてお話しします。(約30分程度)

※開場は開演の30分前

※前売券は予定枚数の販売を終了しました。当日券は若干枚数販売します。

  当日券取り扱いについて

会場

小劇場

チケット料金(税込)

日時指定・全席自由

一般1,000円

割引700円(障害のある方/同伴される介護者1名まで/高校生以下 *要証明書提示)

※2歳以下のお子様はご入場できません

チケット発売日

一般発売開始 : 2016年7月24日(日)10:00より
チケットクラブQ先行予約 : 2016年7月16日(土)10:00〜17:00のみ

振付・構成・演出

画像:セレノグラフィカ
(C)Ai Hirano

セレノグラフィカ

関西を拠点に国内外、屋内外を問わず幅広く活動を展開する結成19年のダンスカンパニー。多様な解釈を誘発する不思議で愉快な作風と、緻密な身体操作が持ち味。隅地茉歩(TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD 2005「次代を担う振付家賞」[グランプリ] 受賞)は「踊るぬいぐるみ」、阿比留修一(平成8年度大阪府芸術劇場奨励新人認定)は「かかとの無い男」とあだ名され、ヨーロッパ、韓国、オーストラリアなど国外でも作品を発表。近年は公演、ワークショップを含め、あらゆる世代の人たちにダンスを届けるべく全国各地へ遠征を重ね、250を超える教育機関へのアウトリーチを行い「身体と心に届くダンス」を生み出す日々である。(一財)地域創造「公共ホール現代ダンス活性化支援事業」登録アーティスト。幼稚園や小学校などでは「まほさん、あびちゃん」として人気。http://selenographica.net/

出演

レインボードロップス

DDW2015 北九州芸術劇場×北九州市障害者芸術祭 フラッシュモブ「モブればあなたもドロップシャワー!」

チケット取扱

■北九州芸術劇場

  • オンラインチケット(3:00〜4:00除く)
  • プレイガイド(10:00〜19:00)
  • TEL 093-562-8435(10:00〜17:00/土・日・祝を除く)

■その他取扱プレイガイド

託児サービス(有料・要予約)

お子様連れの方へ
この公演では未就学のお子様の入場はご遠慮いただいております。託児サービスをご利用ください。

お問い合わせ

北九州芸術劇場
TEL 093-562-2655 (オンラインでのお問い合わせフォームはこちら)

関連サイト・備考

主催/(公財)北九州市芸術文化振興財団

共催/北九州市、北九州市教育委員会

助成/平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

企画・製作/北九州芸術劇場

このページのトップへ