HOME > イベント情報 > ダンスダイブウィーク 北九州芸術劇場×小倉昭和館連携「昭和館で、ダンスに魅せられて」
ダンスダイブ2016

ダンスダイブウィーク 北九州芸術劇場×小倉昭和館連携
「昭和館で、ダンスに魅せられて」 ダンスパフォーマンス&ダンス映画上映 

小倉昭和館

+クリックすると拡大画像が表示されます

老舗映画館でダンスの虜に

北九州が誇る創業77年の映画館「小倉昭和館」を舞台に、昭和をこよなく愛するダンサー・中村蓉がダンスパフォーマンスを行います。トレードマークのハンカチーフをほっかむり、昭和館をさらにレトロに彩ります。なお、この期間中、昭和館ではダンスに関するドキュメンタリー映画2本を上映。踊るよろこびを感じられる珠玉の映画で、ダンスをさらに楽しんでみてはいかがでしょうか?

ダンスパフォーマンス 「昭和・レトロ・ダンス」

画像:中村蓉「顔」
(c)江野耕治
日時 2016年9月17日(土)12:00〜/15:30〜
会場 小倉昭和館1号館(小倉北区魚町4-2-9)
振付・出演 中村蓉
プロフィール 早稲田大学卒。小野寺修二、近藤良平、室伏鴻の振付作品に出演、助手を務めた後、自身の作品をルーマニア、イギリス、ベトナム、ソウル、光州でも上演するなど国内外で活動中。二期会オペラや演劇の振付も担当。郷ひろみ『笑顔にカンパイ!』MV、アヴリル・ラヴィーン『Hello Kitty』MV(井手茂太振付)にも出演。第1回セッションベスト賞、横浜ダンスコレクションEX2013審査員賞・シビウ国際演劇祭賞などを受賞。http://yo-nnn.wix.com/yo-nakamura

ダンスにまつわるドキュメンタリー映画特集
『バレエボーイズ』(2015年)&『ジプシーフラメンコ』(2014年)

画像:バレエボーイズ
画像:ジプシーフラメンコ
上映期間 2016年9月17日(土)〜23日(金)
*上映開始時間は小倉昭和館HPをご確認ください
会場 小倉昭和館2号館(小倉北区魚町4-2-9)
解説 『バレエボーイズ』
原題:Ballettguttene(日本公開2015年/ノルウェー/75分)

北欧・ノルウェーの首都、オスロでプロのバレエダンサーを目指す3人の少年‐ルーカス、トルゲール、シーヴェルト。12歳から16歳というもっとも多感な4年間に、危うくもしっかり未来を見据えひたむきに夢に向かって踊り続けるバレエボーイズ。躍動感溢れる映像に、彼らのきらめく一瞬一瞬が刻まれていく。観たら必ず応援したくなる、夢、葛藤、挫折、挑戦、すべてが詰まった青春ドキュメンタリー。http://www.uplink.co.jp/balletboys/
『ジプシーフラメンコ』
原題:Bajari(日本公開2014年/スペイン/84分)

伝説のフラメンコ・ダンサー カルメン・アマジャの生誕100周年を記念して制作されたドキュメンタリー。バルセロナのジプシー・コミュニティーの中で、フラメンコという“遺産"が、どのように受け継がれていくのかを鮮やかに映しだす。カルメン・アマジャの“遺産”を受け継ごうとする若き踊り手、カリメ・アマジャと5歳の少年、フアニート・マンサーノの歩みを追う中で、生きた芸術・フラメンコの神髄に迫る。

チケット料金(税込)

全席自由

2本立て1,100円(2作品ご鑑賞いただけます)

※チケットは小倉昭和館で当日のみ取扱

※ダンスパフォーマンスのみご鑑賞の場合も映画鑑賞チケット1,100円が必要です

お問い合わせ

北九州芸術劇場
TEL 093-562-2655 (オンラインでのお問い合わせフォームはこちら)

関連サイト・備考

主催/(公財)北九州市芸術文化振興財団

共催/北九州市、小倉昭和館

助成/平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

企画・製作/北九州芸術劇場

このページのトップへ