HOME > イベント情報 > 北九州芸術劇場+市民共同創作劇「Re:北九州の記憶」

北九州芸術劇場+市民共同創作劇
「Re:北九州の記憶」 

平成28年度インタビューの様子

+クリックすると拡大画像が表示されます

平成28年度インタビューの様子 平成28年度インタビューの様子 平成28年度インタビューの様子

平成25年度「Re:北九州の記憶」舞台写真 撮影:藤本彦 平成25年度「Re:北九州の記憶」舞台写真 撮影:藤本彦 平成27年度「Re:北九州の記憶」舞台写真 撮影:藤本彦

北九州で暮らす人々の“記憶”をもとに物語を描く

北九州の街に長年暮らしてきた高齢者の方々に、子ども時代のこと、青春時代のこと、初恋や結婚、仕事、趣味のことなど様々な“思い出”や“記憶”を劇作家たちが直接インタビューし、その記憶の断片をちりばめながら演劇的に脚色し、戯曲に仕上げ舞台化する「Re:北九州の記憶」。

5年目を迎えた今年度は、福岡・熊本など九州を拠点に活躍する5人の劇作家が、市内に住む76歳〜84歳までの男女にインタビューを行いました。終戦日に母と娘が川へ洗濯に行って日本兵と会う話、子どもとお手伝いさんが戸畑へ映画を見に行った話、門司の喫茶店で繰り広げるヤンキーの恋の話、葬儀で弔辞を読む話などの物語が、当時の面影とともに舞台の上で鮮やかに蘇ります。

街の歴史や様子、個人の歴史を感じながら、それぞれの記憶をお楽しみください。

公演日程

2017年

1月 13日(金) 14日(土) 15日(日)
14:00

※開場は開演の30分前

※上演時間約1時間30分(休憩なし)

※14日(土)、15日(日)は前売券の販売を終了しました

  当日券取り扱いについて

会場

小劇場

チケット料金(税込)

日時指定・全席自由

一般2,000円
シニア(65歳以上)1,500円
学生(小〜大学生)1,000円

※未就学のお子様はご入場できません

チケット発売日

一般発売開始 : 2016年11月13日(日)10:00より
チケットクラブQ先行予約 : 2016年11月12日(土)10:00〜17:00のみ

インタビュー協力

有田深雪さん、角田桂子さん、坂根啓子さん

瀧口知宏さん、安田潤兒さん、矢野英枝さん

構成・演出

内藤裕敬(南河内万歳一座)

穴迫信一(ブルーエゴナク)、鵜飼秋子(さかな公団)、大迫旭洋(不思議少年)

寺田剛史(block)、渡辺明男(バカボンド座)

出演

有門正太郎(飛ぶ劇場、有門正太郎プレゼンツ)、内山ナオミ(飛ぶ劇場)、内田ゆみ(さかな公団)

大迫旭洋(不思議少年)、小田晏雄、片渕高史(宇都宮企画)、高野由紀子(演劇関係いすと校舎)

寺田剛史(飛ぶ劇場)、宮村耳々、森岡光(不思議少年)、森川松洋(バカボンド座)、りんご(空中列車)

チケット取扱

■北九州芸術劇場

  • オンラインチケット(3:00〜4:00除く)
  • プレイガイド(10:00〜19:00)
  • TEL 093-562-8435(10:00〜17:00/土・日・祝を除く)

■その他取扱プレイガイド

託児サービス(有料・要予約)

お子様連れの方へ
この公演では未就学のお子様の入場はご遠慮いただいております。託児サービスをご利用ください。

お問い合わせ

北九州芸術劇場
TEL 093-562-2655 (オンラインでのお問い合わせフォームはこちら)

関連企画 朗読公演「よむ、記憶」

作品名:小文字焼きの話

作:藤本瑞樹(二番目の庭)

出演:葉山太司(飛ぶ劇場)、内田ゆみ(さかな公団)、宇都宮誠弥(宇都宮企画)、片渕高史(宇都宮企画)

日程:2016年12月18日(日)16:00〜

会場:中央図書館カフェテリア(カフェ・ラポール中央図書館)

料金:鑑賞無料(要ワンオーダー)

定員:30名(先着順) *定員に達したため受付は終了しました

内容:朗読公演、及び郷土史書籍紹介など=60分程度

申込:お名前・年齢・住所・電話番号を表記の上、下記宛先までメールかFAX・電話にてお申込みください

宛先:

@

FAX 093-952-4332/TEL 090-2502-0923(藤本)

問合:TEL 090-2502-0923(藤本)

関連サイト・備考

主催/(公財)北九州市芸術文化振興財団

共催/北九州市

助成/平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

企画・製作/北九州芸術劇場

このページのトップへ