HOME > イベント情報 > ダンスダイブウィーク関連企画 大植真太郎×森山未來×平原慎太郎「談ス」
ダンスダイブ2015

ダンスダイブウィーク関連企画
大植真太郎×森山未來×平原慎太郎「談ス」 

(C)Matron

+クリックすると拡大画像が表示されます

(C)Matron (C)Matron (C)Matron

豪華3人のタッグが魅せる汗と笑いとチョークにまみれた話題作、待望の北九州公演が実現!

談スという作品に三人が寒い5月のストックホルムに集まった。それから数ヶ月の間はあっちこっちでリハーサル。公園、ダンススタジオ、空き地にコンクリートな地下室で、ああでもないこうでもないと、、唸りながら2014年9月に青山円形劇場にて初演。今回は客と真っ向から向き合う形でダンスという得体の知れないものを投げ込みます。

公演日程

2015年

12月 12日(土) 13日(日)
14:00  
19:00  

※開場は開演の30分前

  当日券取り扱いについて

会場

中劇場

チケット料金(税込)

全席指定

一般4,000円、ユース3,000円

高校生〔的〕チケット1,500円(高校生限定・枚数限定・劇場窓口・前売のみ取扱)

※ユースは、24歳以下・要身分証提示・枚数限定・劇場のみ取扱

※2歳以下入場不可

チケット発売日

一般発売開始 : 2015年7月5日(日)10:00より
チケットクラブQ先行予約 : 2015年6月27日(土)10:00〜17:00のみ

構成

大植真太郎

振付・出演

大植真太郎、森山未來、平原慎太郎

プロフィール

画像:大植真太郎 (C)KOEN BROOS(C)KOEN BROOS

大植真太郎(おおうえ しんたろう)

1975年京都府生まれ。17歳で渡独以降、様々なカンパニーでダンサーとして活躍し、06年より自身の創作活動を開始。08年C/Ompanyを立ち上げ、柳本雅寛、平原慎太郎と活動。現在はスウェーデンを拠点とし、日本での公演活動の他、オランダ、イタリアでもC/Ompany作品を発表。


画像:森山未來

森山未來(もりやま みらい)

1984年兵庫県生まれ。数々の映画・ドラマに出演する一方、幼少時からのダンス経験を活かし「テ ヅカ TeZukA」「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」「100万回生きたねこ」等の舞台でも活躍。文化庁文化交流使として13年秋よりイスラエルに滞在、インバル・ピント&アブシャロム・ポラック ダンスカンパニーを拠点に活動中。


画像:平原慎太郎 (C)saki matsumura(C)saki matsumura

平原慎太郎(ひらはら しんたろう)

1981年北海道生まれ。07年よりフリーランスとして国内を中心に振付家・ダンサーとして活動を行いダンスカンパニーOrganWorksを主宰し、コンドルズ、C/Ompany、瞬project等に参加。劇団イキウメ等の演劇作品にも関わる。11年韓国国際モダンダンスコンペティション最優秀振付賞受賞、13年文化庁新進芸術家海外留学制度研修員としてスペインに滞在。http://wwww.theorganworks.com

チケット取扱

■北九州芸術劇場

  • オンラインチケット(3:00〜4:00除く)
  • プレイガイド(10:00〜19:00)
  • TEL 093-562-8435(10:00〜17:00/土・日・祝を除く)

■その他取扱プレイガイド

プロモーションビデオ

託児サービス(有料・要予約)

お子様連れの方へ
この公演では2歳以下のお子様の入場はご遠慮いただいております。託児サービスをご利用ください。

お問い合わせ

北九州芸術劇場
TEL 093-562-2655 (オンラインでのお問い合わせフォームはこちら)

関連サイト・備考

主催/(公財)北九州市芸術文化振興財団、C/Ompany

共催/北九州市

助成/平成27年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

企画・製作/北九州芸術劇場

このページのトップへ