HOME > イベント情報 > 二兎社「書く女」

二兎社「書く女」 

黒木華 (撮影:本間伸彦)

+クリックすると拡大画像が表示されます

左から:黒木華、平岳大 (撮影:本間伸彦) 左から:朝倉あき、黒木華、木野花 (撮影:本間伸彦)

左から:平岳大、黒木華、木野花 (撮影:今井智己)

生きるために書いた 書くために生きた
樋口一葉 奇跡の日々

2006年に初演され、数々の演劇賞を受賞し好評を博した「書く女」が、今最も注目を集める若手女優・黒木華の主演で再演!


24年の短い生涯で数々の名作を残した樋口一葉。その日記をもとに、小説の師・半井桃水への恋心、多種多様な人々との交流、自らの不遇な生涯さえも創作のエネルギーへと昇華させ、“書く女”として自立していった姿を永井愛が描きます。


10年振り待望の再演となる今回は、2015年2月に上演した劇場のオリジナル企画、リーディングセッションvol.25「書く女」で永井愛と初タッグを組んだ、ピアニスト・林正樹が引き続き生演奏で登場。また、オーディションで選抜された森岡光が同役で出演するなど、リーディングセッションから生まれた数々の出会いも舞台を彩ります。


個性豊かな新キャスト・新演出による「書く女」にどうぞご期待ください!

公演日程

2016年

2月 20日(土) 21日(日)
13:00  
18:00  

◎追加公演

※両日とも、前売り券は予定枚数の販売を終了しました。

※開場は開演の30分前

※上演時間約2時間50分(休憩15分含む)

  当日券取り扱いについて

会場

中劇場

チケット料金(税込)

全席指定

一般4,500円

高校生〔的〕チケット1,500円(高校生限定・枚数限定・劇場窓口・前売のみ取扱)

※未就学児のお子様はご入場できません

即日完売につき追加公演が決定しました!

追加公演日程 2016年2月20日(土)18:00
チケット発売日 2016年1月10日(日)10:00より
チケット料金 一般4,500円
高校生〔的〕チケット1,500円(高校生限定・枚数限定・劇場窓口・前売のみ取扱)
チケット取扱

■北九州芸術劇場

  •  オンラインチケット(3:00〜4:00除く)
  •  プレイガイド(10:00〜19:00)
  •  TEL 093-562-8435(10:00〜17:00/土・日・祝を除く)

■その他取扱プレイガイド

チケット発売日

一般発売開始 : 2015年12月13日(日)10:00より
チケットクラブQ先行予約 : 2015年12月5日(土)10:00〜17:00のみ

作・演出

永井愛

劇作家・演出家、二兎社主宰。身辺や意識下に潜む問題をすくい上げ、現実の生活に直結した、ライブ感覚あふれる劇作を続けている。主な作品=「鴎外の怪談」「こんばんは、父さん」「歌わせたい男たち」「ら抜きの殺意」など。紀伊國屋演劇賞個人賞・鶴屋南北戯曲賞・岸田國士戯曲賞・読売文学賞・朝日舞台芸術賞秋元松代賞など受賞

作曲・ピアノ演奏

林正樹

独学で音楽理論の勉強を中学時代より始め、その後佐藤允彦らに師事し、ジャズピアノ、作編曲などを学ぶ。大学在学中の1997年プロ活動をスタート。現在は自作曲を中心に演奏するソロピアノでの活動や、自己のプロジェクトを含む多数のユニットに在籍中。今年9月にソロアルバム「Pendulum」をリリース。今年2月の北九州芸術劇場リーディングセッションvol.25「書く女」での作曲・演奏を機に、本作に携わることが決定。

出演

黒木華   平岳大   木野花

朝倉あき、清水葉月、森岡光(不思議少年)、早瀬英里奈、長尾純子

橋本淳、兼崎健太郎、山崎彬(悪い芝居)、古河耕史

チケット取扱

■北九州芸術劇場

  • オンラインチケット(3:00〜4:00除く)
  • プレイガイド(10:00〜19:00)
  • TEL 093-562-8435(10:00〜17:00/土・日・祝を除く)

■その他取扱プレイガイド

託児サービス(有料・要予約)

お子様連れの方へ
この公演では託児サービスをご利用いただけます。

お問い合わせ

北九州芸術劇場
TEL 093-562-2655 (オンラインでのお問い合わせフォームはこちら)

関連サイト・備考

主催/(公財)北九州市芸術文化振興財団

共催/北九州市

二兎社「書く女」スペシャルサイトhttp://www.nitosha.net/kakuonna2016/index.html

このページのトップへ