HOME > イベント情報 > ミュージックギャラクシー999〜音楽の銀河へようこそ〜
平成27年度北九州舞台芸術フェスティバル 北九州芸術工業地帯

北九州市立響ホール×北九州芸術劇場×北九州市漫画ミュージアム
ミュージックギャラクシー999〜音楽の銀河へようこそ〜 

(C)松本零士

+クリックすると拡大画像が表示されます

「ミュージックギャラクシー」
〜音楽銀河鉄道999に乗って!!〜

北九州市出身の漫画家、松本零士氏の作品“銀河鉄道999”をモチーフに、音楽、美術などの要素を盛り込んだワークショップと公演のシリーズを行ないます。シリーズ最後を飾るのは響ホールでのコンサート。誰でも知っているあの曲や銀河鉄道999のテーマも登場!華やかでスタイリッシュなサクソフォンカルテットとピアノで素敵なひとときを。
別日開催のワークショップで作った作品も展示予定です。

公演日程

2016年

2月 14日(日)
15:00

※開場14:00

  当日券取り扱いについて

  2月11日(木祝)13:00開催「創造力の銀河を旅するワークショップ」はこちら

  2月12日(金)18:36出発「ミュージックエクスプレス999」はこちら

会場

北九州市立響ホール (〒805-0062 北九州市八幡東区平野1-1-1 国際村交流センター内)

チケット料金(税込)

全自由席

一般2,000円、U-25(25歳以下)1,000円

※当日500円増

※未就学のお子様はご入場できません

チケット発売日

一般発売開始 : 2015年11月12日(木)10:00より
※この公演ではチケットクラブQ先行予約を行っておりません

出演

画像:中川賢一(C)Shuhei NEZU

中川賢一 ピアノ

桐朋学園大学音楽学部を経て、アントワープ音楽院ピアノ科首席修了。1997年ガウデアムス国際現代音楽コンクール第3位。ダンスや朗読など他分野とのコラボレーションや、ピアノ演奏とトークのアナリーゼを展開し好評を博す。現代音楽アンサンブル「アンサンブル・ノマド」メンバー。お茶の水女子大学、桐朋学園大学非常勤講師。www.nakagawakenichi.jp

画像:Quatuor B

Quatuor B(クワチュール・ベー)サクソフォーン四重奏
國末貞仁:ソプラノサクソフォーン
山浦雅也:アルトサクソフォーン
有村純親:テナーサクソフォーン
小山弦太郎:バリトンサクソフォーン

2007年結成。グループ名の由来は、全員B型であること。(一財)地域創造公共ホール音楽活性化事業登録アーティストを経て、現在は同支援事業アーティスト。全国各地において地域に密着した演奏活動を行い、幅広い層の圧倒的な支持を得ている。4つの個性的な「B」が生み出す無限の可能性を持つ音楽を追求し、日々活動している。

曲目

・星に願いを:リー・ハーライン

・組曲「惑星」より“木星”:ホルスト

・銀河鉄道999:タケカワユキヒデ

 ほか

チケット取扱

■北九州芸術劇場

  • オンラインチケット(3:00〜4:00除く)
  • プレイガイド(10:00〜19:00)
  • TEL 093-562-8435(10:00〜17:00/土・日・祝を除く)

■北九州市立響ホール

  • 店頭販売のみ(9:00〜18:00)

■その他取扱プレイガイド

ムービー

託児サービス(有料・要予約)

お子様連れの方へ
この公演では未就学のお子様の入場はご遠慮いただいております。託児サービスをご利用ください。

お問い合わせ

北九州芸術劇場
TEL 093-562-2655 (オンラインでのお問い合わせフォームはこちら)

関連サイト・備考

主催/(公財)北九州市芸術文化振興財団

共催/北九州市

助成/(一財)地域創造

協力/北九州市漫画ミュージアム・北九州高速鉄道株式会社

企画・製作/北九州市立響ホール・北九州芸術劇場

このページのトップへ