HOME > イベント情報 > 北九州芸術工業地帯2015 演劇的工場夜景ツアー「ひかりとけむり」
北九州芸術工業地帯2015

演劇的工場夜景ツアー「ひかりとけむり」 

演劇的工場夜景ツアー「ひかりとけむり」チラシ表面

+クリックすると拡大画像が表示されます

北九州の新たな物語を紡ぐ
一夜だけの夜景ツアー!

北九州ならではのロケーションを舞台に、第一線で活躍するアーティストとのコラボレーション企画。今回はモノづくりの街北九州を代表する景観である工場夜景を背景に、ままごととドラマチックな船上ツアーを行います。幻想的で美しい光の中で夜の北九州を堪能できるツアーです。

公演日程

2015年3月6日(金)18:30出航

※受付開始は出航の1時間前

※18:15集合。18:25を過ぎた場合は乗船出来ない場合があります。

※当日天候により、ルートの変更、延期または、中止になる場合がございます。その際の払い戻しの方法などにつきましては、当日劇場ホームページ等で告知いたします。

※前売り券は予定枚数の販売を終了しました。

「ひかりとけむり」ご来場のお客様へご案内[PDF346KB]

  当日券取り扱いについて

会場

「かんもん」船上

集合場所

市営渡船乗り場[藍島・馬島行フェリー乗場](小倉北区浅野3丁目9-1)

チケット料金(税込・乗船料金含む)

全席自由

一般3,000円(当前共通)

高校生以下1,000円(要学生証提示・枚数限定・劇場窓口のみ・前売のみ取扱)

※未就学のお子様はご入場できません

チケット発売日

一般発売開始 : 2015年1月11日(日)10:00より
※この公演のチケットクラブ先行予約はありません

作・演出

画像:柴幸男
撮影:源賀津己

柴幸男(ままごと)

劇作家・演出家。「ままごと」主宰。「青年団」演出部所属。「急な坂スタジオ」レジデント・アーティスト。1982年生まれ、愛知県出身。2010年『わが星』で第54回岸田國士戯曲賞を受賞。全編歩き続ける芝居、ラップによるミュージカルなど新たな視点から普遍的な世界を描く。2013年より小豆島にて長期的な滞在制作を行い、島民や観光客を巻き込んだ演劇を多く生み出す。地方公共ホールとの共同創作や国際芸術祭への参加など、全国各地にて活動。現在「ままごと」HPにて、過去の戯曲を無料公開中。北九州での活動としては、北九州芸術劇場プロデュース「テトラポット」の作・演出を行う。2012年、北九州に約一ヶ月間滞在し、オーディションで選ばれた地元の俳優陣と共に滞在制作を行った。

音楽

画像:青木拓麿

青木拓麿(パウンチホイール、星野概念実験室)

高校の合唱部の後輩である岸部大輔と共にバンド「パウンチホイール」を結成、バンドの全詞曲とヴォーカル&ギターを担当する。CORE RECORDSより3枚のアルバムを発表。2006年頃から、楽曲提供を通じて出会った劇団ouirockの舞台公演に役者として立ち始める。2011年頃、現役精神科医の星野概念、トランペット奏者の三浦千明と共にコーラスグループ「星野概念実験室」としての活動を始める。2013年から劇団ままごとによる小豆島での「港の劇場」や横浜港象の鼻テラスでの「シアターゾウノハナ」に参加。なんとなく港と海が好きになる。

出演

青木拓麿(パウンチホイール、星野概念実験室)
高野由紀子(演劇関係いすと校舎)
多田香織(万能グローブ ガラパゴスダイナモス)

チケット取扱

■北九州芸術劇場

■その他取扱プレイガイド

お問い合わせ

北九州芸術劇場
TEL 093-562-2655 (オンラインでのお問い合わせフォームはこちら)

関連サイト・備考

主催/(公財)北九州市芸術文化振興財団

共催/北九州市

助成/平成26年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

企画・製作/北九州芸術劇場

協力/関門汽船株式会社、北九州市産業経済局観光にぎわい部観光・コンベンション課

このページのトップへ