HOME > イベント情報 > 飛ぶ劇場vol.34「大砲の家族」

[提携公演]
飛ぶ劇場vol.34
「大砲の家族」 

第1回プロデュ―ス公演「大砲の家」撮影:谷古宇正彦

+クリックすると拡大画像が表示されます

画像:第1回プロデュ―ス公演「大砲の家」撮影:谷古宇正彦 画像:飛ぶ劇場vol.33「機械が見れる夢が欲しい」 画像:飛ぶ劇場vol.33「機械が見れる夢が欲しい」

―世界は誰かが一発撃ち込んでくれるのを待ってたんだよ。

北九州市を本拠地に全国に作品を発信し続ける「飛ぶ劇場」。2003年、北九州芸術劇場オープン初年度のプロデュース公演として上演された『大砲の家』【作:泊篤志/演出:内藤裕敬(南河内万歳一座)】が、10年の時を経て飛ぶ劇場版として蘇ります。隣接した2国間の争いを描いた今作がタイトルも新たに『大砲の家族』となって大胆リメイク!

あらすじ

―世界は誰かが一発撃ち込んでくれるのを待ってたんだよ。
海峡を挟んで、200年間戦争状態にある二国、タナビテとユナゴル。聖域の所有権を巡って、またどちらの神が真実かを巡って、長い間小競り合いが続いていた。タナビテの山腹にある街には「大砲」が設置され、その標準は常に隣国ユナゴルを向いていた。しかし冷戦状態のいま、「大砲」は威嚇としてしか機能しなくなっており、実際起動するか怪しむ声も多かった。そんな時、大砲が設置されている「大砲団地」へ、隣国ユナゴルからの亡命者達がやってきて大砲を管理している一家と奇妙な共同生活が始まる。その一発が発射される日は来るのだろうか…。

公演日程

2013年

10月 3日(木) 4日(金) 5日(土) 6日(日)
14:00  
19:00  

◎昼割料金

※開場は開演の30分前

  当日券取り扱いについて

会場

小劇場

チケット料金(税込)

日時指定・全席自由

一般2,800円、学生(大学生以下)2,000円

昼割料金(一律)2,000円

※当日各200円増

※未就学のお子様はご入場できません

チケット発売日

一般発売開始 : 2013年8月4日(日)10:00より

※この公演のチケットクラブ先行予約はありません。

作・演出

泊篤志

出演

有門正太郎、内山ナオミ、寺田剛史、木村健二、葉山太司
中川裕可里、脇内圭介、野坂卓弥、阿比留丈智、角友里絵
宇都宮誠弥*北九州のみ、小林エレキ(yhs)*札幌のみ

チケット取扱

■北九州芸術劇場

■その他取扱プレイガイド

託児サービス(有料・要予約)

お子様連れの方へ
この公演では未就学のお子様の入場はご遠慮いただいております。
託児サービスをご利用ください。

お問い合わせ

北九州芸術劇場
TEL 093-562-2655 (オンラインでのお問い合わせフォームはこちら)

飛ぶ劇場制作事務所
〒800-0033 北九州市門司区大里桃山2-30
TEL/FAX 093-372-0299 / E-mail:info@tobugeki.com

関連サイト・備考

提携/北九州芸術劇場

主催・企画・製作/飛ぶ劇場

飛ぶ劇場WEBサイト/http://www.tobugeki.com/

このページのトップへ