HOME > イベント情報 > 北九州芸術劇場プロデュース「BEN」

北九州芸術劇場プロデュース 「BEN」 

画像:北九州芸術劇場プロデュース「BEN」情宣写真 width= width= width= width=

+クリックすると拡大画像が表示されます

人生にトイレあり。
これは、観客一人一人の物語になりそうです。

「青春の門 放浪篇」「風街」「ハコブネ」に続く、北九州芸術劇場プロデュース公演シリーズ。北九州という地域に関連する内容の作品を、第一線の作家・演出家と北九州での約1カ月の稽古の後に、北九州・東京で公演を行います。

シリーズ4作目となる本作は、人情味あふれるコメディを持ち味とする「ラッパ屋」の鈴木聡が北九州を舞台に新作書き下ろし、テンポよい笑いとダイナミックな作風に定評のある「カムカムミニキーナ」の松村武が演出。"トイレ"を中心に、昭和の庶民の悲喜こもごもを描きます。

人生にトイレあり!男も女も、大人も子どもも、人の目を気にせずパンツを下ろすトイレだからこそ見えてくる本音や夢や苦しみ、そして時代。さらにそのトイレに革命を起こす男たち。ご期待ください。

 

「BEN」のブログはこちら

プロフィール

画像:鈴木 聡(ラッパ屋)

作/鈴木 聡(ラッパ屋)

早稲田大学政経学部在学中に“演劇集団てあとろ‘50”にて脚本・演出を担当。卒業後、1982年博報堂に入社。コピーライター、クリエイティブディレクターとして活躍。1984年、劇団サラリーマン新劇喇叺屋(現ラッパ屋)を結成、主宰。全作品の作・演出を担当。身近でリアルなコメディを提供する脚本家として、映画、テレビドラマ界も含め幅広く活動している。ラッパ屋『あしたのニュース』(脚本・演出)、グループる・ばる『八百屋のお告げ』(脚本)で、第41回紀伊國屋演劇賞個人賞受賞。

コメント:「笑いにあふれた、でも人間をきちんと見つめた、そして真面目に働く一般のお客さん一人一人が、夢を感じることのできるお芝居にしたいと思います。」

 
画像:松村 武(カムカムミニキーナ)

演出/松村 武(カムカムミニキーナ)

早稲田大学在学中に八嶋智人らと旗揚げし、2010年に20周年を迎えた劇団カムカムミニキーナの主宰として全劇団の全作品の作・演出を担当。最近の主な演出作に『Live, Love, Drive 死神の精度』『リトルショップ・オブ・ホラーズ』『叔母との旅』など。主な出演作に、NODA・MAP『走れメルス〜少女の唇からはダイナマイト!』『ロープ』、阿佐ヶ谷スパイダース『はたらくおとこ』『少女とガソリン』、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』『ラヴ・レターズ』『燻し銀河』『第17捕虜収容所』『斎藤幸子』などがある。

公演日程

■北九州公演=北九州芸術劇場 小劇場

2011年2月21日(月)〜27日(日)

2月 21日(月) 22日(火) 23日(水) 24日(木) 25日(金) 26日(土) 27日(日)
13:00          
14:00          
18:00            
19:00      

◎=平日昼ちょい得料金・各300円割引/☆=アフタートークあり

※前売券は予定枚数の販売を終了しました。

※当日券は各公演開演の1時間前より、小劇場受付にて販売致します。

 

■東 京公演=あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)

10/11あうるすぽっとタイアップ公演シリーズ

2011年3月4日(金)〜6日(日)

3月 4日(金) 5日(土) 6日(日)
14:00  
19:00    

☆=アフタートークあり

 

※開場は開演の30分前

※未就学児のお子様はご入場できません

会場

北九州公演=北九州芸術劇場 小劇場

東  京公演=あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)

出演

穴迫信一、有門正太郎(飛ぶ劇場)、井口誠司(劇団テアトルハカタ)、池田幸子、今村映子(henhouse)

沖田みやこ(のこされ劇場≡)、折元沙亜耶、加賀田浩二(飛ぶ劇場)、小林類

酒瀬川真世(che carino!/che carina!)、上瀧征宏、白石萌、谷村純一、仲島広隆、ヒガシユキコ

スタッフ

舞台美術/加藤ちか 照明/吉永勝義* 音響/杉山聡* 衣裳/真行ひとみ(black2id)

演出助手/市原幹也(のこされ劇場≡) 舞台監督/森田正憲 テクニカルマネージャー/樋田浩昭*

宣伝美術/トミタユキコ(ecADHOC) 宣伝写真/木寺一路 宣伝ヘアメイク/橋本理沙

営業/後藤勉* 広報/野村由貴子*、岩本史緒* 票券/江本千奈美*

制作/野林紗恵*、黒崎あかね*、音部美月*、吉浦宏美* プロデューサー/能祖将夫*

(*=北九州芸術劇場スタッフ)

チケット発売日

一般発売開始 : 2010年12月5日(日)10:00より
チケットクラブ先行予約≪北九州公演のみ≫

2010年11月27日(土)10:00〜18:00のみ

チケット料金(税込)

全席指定/北九州公演・東京公演共通

一般3,000円、学生(小〜大学生*要学生証提示)2,500円

※当日各500円増

※2月23日(水)・24日(木)14:00の回は平日昼ちょい得料金・各300円割引

※東京公演 としま未来友の会=2,700円

 (あうるすぽっとチケットコール・としまチケットセンターのみ前売取扱・12月1日(水)より先行発売)

チケット取扱

■北九州公演(☆店頭販売のみ・一般発売日初日チケット発売 10:00〜)

  • ☆北九州芸術劇場プレイガイド(10:00〜19:00)
  • ☆(財)北九州市芸術文化振興財団(9:00〜17:00、土日祝休み)
  • ☆響ホール事務室(9:00〜17:00)
  •   チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:401-994)
  •   ローソンチケット 0570-084-008 (Lコード:87956)
  •   セブン-イレブン 店頭 (セブンコード:006-300)
  •   イープラス(パソコン・携帯) http://eplus.jp/

■東 京公演(☆としま未来友の会前売取扱)

  •   チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:406-770)
  •   ローソンチケット 0570-084-003 (Lコード:31423)
  •   セブン-イレブン 店頭 (セブンコード:006-302)
  •   イープラス(パソコン・携帯) http://eplus.jp/
  • ☆あうるすぽっとチケットコール 03-5391-0516 (10:00-19:00/3階劇場事務所にて販売/郵送不可)
  • ☆としまみらいチケットセンター 03-3590-5321 (郵送不可)

託児サービス(有料・要予約)

お子様連れの方へ
この公演では未就学のお子様の入場はご遠慮いただいております。
託児サービスをご利用ください。

お問い合わせ

北九州芸術劇場
TEL 093-562-2655 (オンラインでのお問い合わせフォームはこちら)

関連サイト・備考

主催/(財)北九州市芸術文化振興財団

共催/北九州市、(財)としま未来文化財団(東京公演)

助成/平成22年度文化庁芸術拠点形成事業、(財)地域創造(北九州公演)

協賛/TOTO株式会社

企画・製作/北九州芸術劇場

このページのトップへ