HOME > 参加者募集 > 劇場塾2015「公立文化施設における舞台技術者の役割とは」

参加者募集

公演スケジュール一覧へ

劇場塾2015
劇場基礎クラス「公立文化施設における舞台技術者の役割とは」
※募集は終了しました

画像:劇場塾2015チラシ

公立文化施設等における、安全な運用や基礎的な知識を学ぶクラスです。レクチャーや作品創りの体験などを行います。

劇場や舞台芸術を取り巻く環境は日々変化を続けています。
北九州芸術劇場では、これからの地域文化の振興を担う人材(市民、劇場・文化施設等のスタッフ、地域のアーティスト等)の育成や人的ネットワークの形成を目的に、舞台芸術分野の専門家を招いたレクチャーやワークショップなどを開催します。皆さまのご参加をお待ちしています。

日程

2015年12月1日(火)〜2日(水)

会場

大ホール・小劇場 ほか

プログラム

1日(火)

13:00〜18:00
「公立文化施設における舞台技術者の役割」

講師:西村充(元いわき芸術文化交流館アリオス 施設管理課長 舞台技術マネージャー)

舞台技術者といっても、様々な役割・職能を持った人たちがいます。公共ホールにおいて求められる知識・能力・役割はどのようなものか、お話しいただきます。

催しもの体験

北九州芸術劇場は、『創る』『育つ』『観る』そして『支える』という4つのコンセプトのもとに運営しています。これらを踏まえて、催しものが本番を迎えるまでのプロセスやコミュニケーション方法を舞台技術者としての多角的な視点でとらえ、その役割を実際に体験します。

施設見学

2日(水)

10:30〜17:30
催しもの体験〜つづき
意見交換会

対象

公共ホール職員(技術、制作、管理等に携わる職員)、指定管理者、地域の文化団体、地方公共団体文化行政担当者、学生 等

定員

20名程度

参加費

2,000円

応募締切

2015年11月10日(火)必着

応募方法

専用の応募用紙[PDF3.55MB]に必要事項を記入のうえ、郵送・FAX・メールのいずれかでお申し込みください。募集要綱はこちら[PDF22.5MB]

  • 応募者多数の場合は抽選になります。結果は、10日前までに郵送します。
  • 複数クラスへの参加も可能です。
  • メールでお申込みの場合は、件名を「劇場塾参加申込み」としてお送りください。受付後、こちらから確認メールを返信いたします。

申し込み/お問合せ

〒803-0812

北九州市小倉北区室町1丁目1-1-11

北九州芸術劇場 「劇場塾2015」係(担当:樋田、大久保、杉山)

TEL 093-562-2650 / FAX 093-562-2588

@

備考

主催/(公財)北九州市芸術文化振興財団

共催/北九州市

助成/(一財)地域創造、平成27年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

このページのトップへ