HOME > 参加者募集 > 北九州芸術劇場リーディングセッションvol.26「会議」作:別役実 演出:小野寺修二 出演者募集

参加者募集

公演スケジュール一覧へ

北九州芸術劇場リーディングセッションvol.26「会議」
作:別役実 演出:小野寺修二 出演者募集 ※募集は終了しました

画像:小野寺修二撮影:石川純

マイムのテクニックを用いた独自の演出で他の追随を許さない、小野寺修二がついにリーディングセッションに登場!

演劇界の第一線で活躍する演出家を招き、独自の手法で上演する北九州芸術劇場リーディングセッション。作品創りの特徴は、役者は脚本を手にしていることだけをルールにどんな演出もありえること、生演奏の音楽とのジョイントであること、本格的なスタッフワークが入ること。稽古から本番までを約1週間に凝縮して、作り手にもお客様にも演劇のエッセンスを味わっていただこうというこの人気企画、第26弾は、マイムのテクニックを用い、舞台空間が歪むような演出で観るものを驚かすカンパニーデラシネラの主宰・小野寺修二を迎えます。KERA・MAP『グッドバイ』(北九州芸術劇場にて今年10月に上演)をはじめ、演劇作品の振付も数多く手掛け、各方面から注目を集める小野寺氏のリーディング作品に参加する貴重な機会、奮ってご応募ください。

プロフィール/コメント

小野寺修二(おのでら しゅうじ)

演出家。カンパニーデラシネラ主宰。日本マイム研究所にてマイムを学ぶ。95年〜06年、パフォーマンスシアター水と油にて活動。その後文化庁新進芸術家海外留学制度研修員として1年間フランスに滞在。帰国後カンパニーデラシネラを立ち上げる。作品はマイムの動きをベースに台詞を取り入れた独自の演出で、世代を超えた観客層の注目を集めている。主な作品として、『カラマーゾフの兄弟』(12年新国立劇場)、『変身』(14年静岡芸術劇場)等。また、瀬戸内国際芸術祭2013にて屋外劇『人魚姫』、海の劇場2014学校でひらく舞台芸術教室演劇公演『ロミオとジュリエット』など、劇場内にとどまらないパフォーマンスにも積極的に取組んでいる。近年は、音楽劇や演劇などで振付の担当もしている。第18回読売演劇大賞最優秀スタッフ賞受賞。

マイムをやってきた僕ですが、今年初めてリーディングの演出をさせて頂きました。マイムとリーディングは正反対のようでいて実際は、足りないからこその埋める作業、隙間があるからこその想像の余地があり、大いに共通点を感じています。本を持っている嘘は、読んでいる本当でもあって、「演じる」ことについて考えます。舞台上に、「役になりきった」人がいるわけではないからこその、視覚、聴覚、思考、イメージの可能性、観客の参加する余地がある。舞台上の人の身体を通過した言葉がそこにあり、観ている人は動いているわけではないのに身体を意識します。何だか大人な愉しみだなこれは、と、初めてリーディングに触れた時思ったのでした。
不条理、素っ頓狂、唐突、ある種の雑さ、ある種の繊細さ。僕の大好きな世界です。今回、別役実さんの戯曲に挑戦させて頂くこと、大変楽しみです。

オーディション日程

2015年11月29日(日)10:00〜21:00

場所

創造工房

応募資格

年齢・舞台経験不問

稽古・公演の全日程に必ず参加可能な方

稽古日程(予定)

2016年2月29日(月)〜3月4日(金)10:00〜21:00(予定)

公演日程

2016年3月5日(土)18:00/6日(日)14:00/7日(月)14:00

*稽古・公演の期間中は、終日ご予定を空けておいてください。

募集人数

10名程度

応募締切

2015年11月16日(月)必着

応募方法

専用の応募用紙[PDF68KB]に必要事項を記入し、本人と確認できる写真を貼付の上、下記まで郵送ください。募集要綱はこちら[PDF1.62MB]

*書類審査を行う可能性があります。

*オーディションの2日前までに時間・会場など詳細のご案内を郵送します。

申し込み/お問合せ

〒803-0812

北九州市小倉北区室町1丁目1-1-11

北九州芸術劇場「リーディングセッションvol.26」係 (担当:村松、坂田)

TEL 093-562-2620

メールでのお問合せはこちら

備考

主催/(公財)北九州市芸術文化振興財団

共催/北九州市

助成/平成27年度 文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

企画・製作/北九州芸術劇場

このページのトップへ