HOME > 参加者募集 > 北九州芸術劇場プロデュース「彼の地」出演者募集 作・演出:桑原裕子(KAKUTA)

参加者募集

公演スケジュール一覧へ

北九州芸術劇場プロデュース「彼の地」出演者募集
作・演出:桑原裕子(KAKUTA) ※募集は終了しました

画像:北九州芸術劇場プロデュース「彼の地」(2014年)撮影:重松美佐
「彼の地」(2014年)撮影:重松美佐

街と人の物語として2014年2月に上演し、大好評を博した『彼の地』が2016年2月、「今」の『彼の地』として帰ってきます。
ふるってご応募ください!

作・演出 プロフィール/コメント

画像:桑原裕子
撮影:相川博昭

桑原裕子 (くわばら ゆうこ)

KAKUTA主宰。作・演出を兼ね、俳優としては結成以後ほぼ全作品に出演。若手俳優の登竜門「ラフカット」では出演と劇作を手がけ、教育テレビ「中学生日記」「時々迷々」NHKラジオシアターなどを執筆。近藤芳正プロデュース「バンダラコンチャ」の演出、道学先生「あつ苦しい兄弟」、映画「ランブリングハート」の脚本を担当、10〜13年「ピーターパン」の潤色・作詞・演出を務めた。女優としても長塚圭史演出「冒した者」に出演するなど、多方面で活躍の場を拡げている。07年KAKUTA「甘い丘」で岸田國士戯曲賞に初ノミネート、同作の再演で09年に第64回文化庁芸術祭・芸術祭新人賞(脚本・演出)を受賞。11年「往転」の脚本が鶴屋南北戯曲賞・岸田戯曲賞の候補、昨年8月の劇団公演「痕跡」が第18回鶴屋南北戯曲賞受賞。

昨年、小倉の資さんうどんが改装工事、というニュースを耳にして、胸がドキドキしました。
あの店の雰囲気が変わっていたらどうしよう、やだやだ、変わらないでえ!…と。
小倉の住人でもないくせに図々しいですが、「彼の地」の上演時、大変胃袋がお世話になったものですから…。
「彼の地」は、そんな資さんうどんのある北九州という街の物語であり、北九州の人々の物語です。ありがたいことに再演することになりまして、今回もオーディションをします。
ですが募集は「若干名」とありますとおり、受けてくださる方々にはとても狭き門になることと思います。なぜなら、こんなに正直に言っていいのかどうかですが、初演のキャストにとても、思い入れがあるからです。
じゃあなぜ募集するんだ、という話ですが。
街は、こちらが望むと望まざるとに関わらず、変わってゆきます。
変化することは良いことばかりではないですが、それでも街は、人は、決して止まらずに、動き続けます。出会いと別れがあってこそ、そこに街は生まれるんだと思います。
だから、「今」の「彼の地」を作るために、出会いの場を作りたいと思いました。
繰り返しますが狭き門です。ご容赦の上、ご参加ください。

オーディション日程

2015年4月4日(土)・5日(日)10:00〜21:00

※初出演の方は、4月6日(月)に写真撮影を行います。

会場

稽古場

募集人数

若干名

応募資格

・高校生以上・舞台経験不問

・心身ともに健康な方

・下記全日程に必ず参加可能な方

スケジュール(予定) ※時間帯は変更になる可能性があります。

北九州公演
 【稽古】2016年1月12日(火)〜2月1日(月)10:00〜21:00
     会場:創造工房または小劇場
 【公演】2016年2月2日(火)〜2月7日(日) 小劇場

東京公演
 【公演】2016年2月12日(金)〜2月14日(日)

※応募者多数の場合は書類選考の可能性があります。書類選考の結果、またはオーディションの詳細についてはオーディションの2日前までにご案内を郵送します。2日前までにご案内が届かなかった場合はご連絡ください。

※高校生の方は、保護者の同意が必要です。

応募締切

2015年3月23日(月)必着

応募方法

専用の応募用紙[PDF605KB]に必要事項を記入し、ご本人と確認できる写真を貼付の上、下記まで郵送ください。募集要綱はこちら[PDF9.65MB]

申し込み/お問合せ

〒803-0812

北九州市小倉北区室町1丁目1-1-11 7階

北九州芸術劇場プロデュース「彼の地」出演者募集係 (黒崎)

TEL 093-562-2620

メールでのお問合せはこちら

備考

主催/(公財)北九州市芸術文化振興財団

共催/北九州市

企画・製作/北九州芸術劇場

このページのトップへ