HOME > 参加者募集 > 北九州芸術劇場リーディングセッションvol.24「雰囲気のある死体」演出:山崎清介 出演者募集

参加者募集

公演スケジュール一覧へ

北九州芸術劇場リーディングセッションvol.24「雰囲気のある死体」
演出:山崎清介 出演者募集 ※募集は終了しました

画像:山崎清介撮影:石川純

シリーズ初!演出に地元北九州出身の山崎清介を迎え、
戯曲には別役実の不条理劇の代表が登場!

演劇界の第一線で活躍する演出家を招き、独自の手法で上演する北九州芸術劇場リーディングセッション。作品創りの特徴は、役者はテキストを手にしていることだけをルールにどんな演出もありえ ること、生演奏の音楽とのジョイントであること、本格的なスタッフワークが入ることなどです。役者の稽古から本番までを約1週間に凝縮して、作り手にもお客様にも演劇のエッセンスを味わっていただこうというこの人気企画、第24弾は、“子供のためのシェイクスピアシリーズ”の脚本・演出・出演でお馴染み、俳優としても数多くの舞台で活躍されている、北九州市出身の山崎清介を迎えます。戯曲には別役実の不条理劇の代表作をお贈りします。どうぞご期待ください。

プロフィール/コメント

山崎清介(やまさき せいすけ)

1957年福岡県生まれ。劇団青年座退団後、EDメタリックシアターを旗揚げ。1987年から6年間フジテレビ『ひらけ!ポンキッキ』のお兄さん“やまちゃん”として活躍。1991年グローブ座カンパニー発足に参加、数多くの海外演出家によるシェイクスピア作品に出演。1995年から始まった毎夏恒例の「子供のためのシェイクスピア』シリーズには全作品に出演、第2回『十二夜』からは演出も担当し演出家としての活動が始まった。2003年からは出演、演出に加え脚本も担当している。2008年から始まった「チェーホフ」シリーズでも脚本・演出を担当し、「子供のためのシェイクスピア」シリーズと共に2011年紀伊國屋演劇賞団体賞を受賞。最近の出演舞台は『南へ』(NODA・MAP)『あとにさきだつうたかたの』(加藤健一事務所)など。演出としても“劇団うりんこ”を始め数多くの作品を残している。

始めまして、山崎清介と申します。私は北九州市八幡区で生まれ、高校、大学は福岡市近郊の街で過ごしました。今回、はじめて地元のみなさんとリーディングという形で出会うこととなり、このセッションをとても楽しみにしております。役者を目指して上京し、この二十年は演出という仕事もさせていただいていますが、リーディングを演出するのは初めてであります。どうなるんでしょ?私にもまだ見当がつきませんが、演目は決まりました。不条理劇の巨匠、別役実さんの作品です。この舞台の初演も観ており、その面白さが鮮烈に焼き付いています。その戯曲をリーディングという形式で目いっぱい面白く楽しんでみようじゃないですか。年齢、経験など問うことなくいろんな方々と、一週間という限られた時間で、台詞を朗ずる難しさと面白さを、そして観客を前に演じる体験をしてみましょう。

オーディション日程

2014年5月18日(日)10:00〜21:00

場所

創造工房

応募資格

年齢・舞台経験不問

稽古・公演の全日程に必ず参加可能な方

稽古日程(予定)

2014年9月17日(水)〜9月21日(日)10:00〜21:00

公演日程

2014年9月22日(月)19:00/23日(火・祝)14:00/24日(水)14:00

*稽古・公演の期間中は、終日ご予定を空けておいてください。

募集人数

12名程度

応募締切

2014年5月7日(水)必着

応募方法

専用の応募用紙[PDF130KB]に必要事項を記入し、本人と確認できる写真を貼付の上、下記まで郵送ください。募集要綱はこちら[PDF900KB]

*オーディション2日前までに時間など詳細のご案内を郵送します。

申し込み/お問合せ

〒803-0812

北九州市小倉北区室町1丁目1-1-11

北九州芸術劇場「リーディングセッションvol.24」係 (担当:三橋・安元)

TEL 093-562-2620

メールでのお問合せはこちら

備考

主催/(公財)北九州市芸術文化振興財団

共催/北九州市

企画・製作/北九州芸術劇場

このページのトップへ