HOME > 参加者募集 > 「月猫えほん音楽会2013」付帯企画 絵本であそぼう親子ワークショップ

参加者募集

公演スケジュール一覧へ

「月猫えほん音楽会2013」付帯企画
絵本であそぼう親子ワークショップ ※募集は終了しました

「絵本であそぼう親子ワークショップ」チラシ表面

大人気のステージに、今年もワークショップが登場!
親子で一緒に絵本の世界を楽しもう♪

「月猫えほん音楽会」は絵本の朗読に即興のジャズピアノやパントマイムを加えた楽しいステージ。大好評いただいた昨年に引き続き、今年も、このステージの出演者を講師に迎えた親子向けワークショップを開催します!親子で絵本を読んだり、絵本のシーンを作ったり、それを体で表してみたり。そこにジャズピアノやパントマイムが入ると気分はもうすっかり「月猫」仲間。親子で一緒に絵本の世界を楽しめる、夏休みにぴったりのワークショップです。

大人も一緒に 子どもたちの劇場シリーズ2013

講師 プロフィール

能祖將夫(のうそ まさお) 読み猫(朗読)

画像:能祖將夫

愛媛県新居浜市生まれ。『月猫えほん音楽会』を始め『ジャズ絵本』、『えほんdeセッション』等では朗読家として出演、ジャズやクラシックのアーティストと組んで公演を行っている。最新作は『朗読×ダンス×音楽×パントマイムの宮沢賢治作品集 ケンジのぐるぐる宇宙の旅』。創作家としてはプロ作品から全国の市民参加作品まで歌曲や音楽劇の作詞、台本を手掛けている。2009年、初の詩集『曇りの日』(書肆山田)を上梓。収録作『たったひとつの』は、作曲家の木下牧子氏が曲をつけてカワイ出版『日本中に歌声を「歌おうNIPPON」プロジェクト〜東日本大震災の被災者の皆様へ』(http://editionkawai.jp/utaou/)で発表された。桜美林大学准教授、北九州芸術劇場プロデューサー。

 

佐山雅弘(さやま まさひろ) ジャズ猫(ピアノ)

画像:佐山雅弘

兵庫県尼崎市生まれ。日本屈指のジャズ・ピアニスト。東京交響楽団との共演も含む『ウィ・ガット・リズム』(ビクターエンタテインメント)など、現在まで30枚以上のアルバムを発表。また、プレイヤーとしてのみならず作編曲家、音楽監督としても活躍し、あまたのアーティストから絶大なる信頼を得ている。2004年にライブ盤『佐山雅弘Plays ゴールドベルク(バッハ)』を発表するなど、その音楽性は、ジャズにとどまらずジャンルを超えたトップ・ミュージシャンとして活動している。最新作は2012年6月、キングレコード移籍第二作で、自己の新トリオによるスタンダードアルバム『アフター ユー』。ミューザ川崎シンフォニーホールアドバイザー、昭和音楽大学教授、名古屋音楽大学客員教授、国立音楽大学講師。

 

本多愛也(ほんだ あいや) マイム猫(パントマイム)

画像:本多愛也

愛媛県宇和島市生まれ。1983年東京マイム研究所入所。1985年、第1回日本マイム協会新人コンクールで奨励賞受賞。現在はパフォーマンスユニット「ZOERUNA association」を主宰、ソロ公演やアンサンブル公演を続けている。ブルースハープの演奏やナンセンスマジック、ダンスの振付など多岐にわたって活躍中。各地でパントマイムワークショップを行う等、パントマイムの普及にも努めている。

日程

2013年7月31日(水)13:00〜16:00 ※受付開始12:30〜

場所

創造工房

応募資格

小学1〜3年の子どもと親のペア(2人1組)

募集人数

親子8組(16名)

参加費

◎親子(2人1組)1,000円

◎チケット購入者は無料 (*当日受付の際チケットをご提示いただきます。)

「月猫えほん音楽会2013」はこちら

応募締切

2013年7月25日(木) 必着

応募方法

専用の応募用紙[PDF512KB]に必要事項を記入し写真貼付の上、下記宛先までお送りください(持参も可)。なお、定員を超えて申し込みのあった場合、抽選となりますので、予めご了承ください。

申し込み/お問合せ

〒803-0812

北九州市小倉北区室町1丁目1-1-11

北九州芸術劇場 「月猫えほん音楽会2013」ワークショップ係

TEL 093-562-2620

メールでのお問合せはこちら

備考

主催/(公財)北九州市芸術文化振興財団

共催/北九州市、北九州市教育委員会

このページのトップへ