HOME > 参加者募集 > 劇場塾「2日間の俳優実践講座」

参加者募集

公演スケジュール一覧へ

劇場塾「2日間の俳優実践講座」 ※募集は終了しました

画像:講師:木野 花
講師/木野花

「うまい」「へた」ではない、
観客の心に届く演技とは何なのか?

今年の俳優講座には、俳優、そして演出家として舞台・映画・TVを問わず活躍中の木野花さんをお招きします。俳優養成のために「木野花ドラマスタジオ」を主宰されていた木野花さんの、演劇作りの一端を俳優を目指す方々に体験してもらいたいと思います。「うまい」「へた」ではない、観客の心に届く演技とは何なのか?を木野花さんと一緒に考え、実践する2日間になればと思います。台詞を覚えたり、衣装を用意したり事前にやることが多く、しかも講座の最後には発表を行う、かなりハードルの高い本格的な講座ですが、是非思い切って飛び込んでみてください。

講師

木野花(きの はな)

今回の講座は、演じるという作業を実践的に体験してもらうために、観客の前で上演することを最終目標にしました。わずか2日間で、稽古をし上演するという無謀な試みを可能に出来るのは、役者の皆さんの取り組みにかかっています。まずセリフを、どんなテンポとテンションを要求されても出て来るように徹底的に覚えてくること。これが最低スタートラインです。次に自分なりのやり方でかまいません、台本を読み込み、役へのアプローチとセリフの解釈をしてきて下さい。お互い出会った途端にラストスパートです。どんな芝居が出来上がるか楽しみに、全力投球でいきましょう。

■プロフィール

弘前大学教育学部美術学科を卒業後、中学校の美術教師となるが、1年で退職、上京して演劇の世界に入る。1974年に東京演劇アンサンブル養成所時代の仲間5人と、女性だけの劇団「青い鳥」を結成。翌年に旗揚げ公演を行い、80年代の小劇場ブームの旗手的な存在になる。86年、同劇団を退団。現在は、女優・演出家として活躍中。

日程

2011年1月15日(土)13:00〜19:00

               16日(日)10:00〜21:00(途中1時間休憩あり)

場所

北九州芸術劇場 小劇場

応募資格

高校生以上で俳優経験のある方

準備するもの

当日は、「稽古着」を用意ください。また、事前にお送りする台本をよく読み、自分の役にあった「衣装」や「小道具」を各自想像して持参してください。(配役は台本送付時にお知らせします)。

講座で使用するテキスト

木野花ドラマスタジオシリーズ(1)
『櫻の園ー最後の楽園』
出版社/Voicing(1,500円+税)
*講座では、この本に収録された戯曲『櫻の園』を“講座用に編集した”台本を使用します。受講される方には別途その台本をお送りしますが、良かったら本書も参考にご一読ください。

募集人数

20名

*参加者は講座で使う戯曲を講座当日までに覚えて来ること。

*使用する戯曲は、参加決定の通知と共に送付します。

受講料

5,000円

応募締切

2010年12月18日(土) 必着

応募方法

専用の応募用紙[Link PDFファイル]に必要事項を記入し写真添付の上、下記までお送りください(持参も可)。なお、定員を超えて申し込みがあった場合、書類選考となりますので、応募用紙は出来るだけ詳しくお書きください。参加の可否については12月25日(土)までに郵送にて応募者全員にお知らせいたします。

申し込み/お問合せ

 〒803-0812 北九州市小倉北区室町1-1-1-11 

 北九州芸術劇場 「劇場塾」係

 TEL 093-562-2535 / FAX 093-562-2633

メールでのお問合せはこちら「ワークショップ・講座について」を選択ください

備考

主催/(財)北九州市芸術文化振興財団

共催/北九州市・北九州市教育委員会

助成/平成22年度 文化庁芸術拠点形成事業

このページのトップへ