HOME > 劇場について > 劇場文化サポーター

事業概要

劇場文化サポーター

北九州芸術劇場の劇場文化サポーターは、「劇場」と「市民」をつなぐことを大きな目的として活動しているグループです。チラシ、ポスターの掲示をお願いする「サポーター店」の開拓や、公演のスタッフとしてロビーでのチラシ渡し、クローク、グッズ販売、などのほか、勉強会やミーティングを重ねながら楽しく活動しています。お城が出来るとそこに城下町文化が生まれるように、劇場が出来ることで“劇場文化”が生まれる。私たちはそう考え、1期〜3期と、このサポーター活動を創ってきました。現在は5期の仲間と活動中です。

サポーター活動にあたって

年齢制限などはないのでしょうか?

18歳以上であれば何歳でも大丈夫です。

具体的にはどういうことをするの?

活動は大きく分けるとふたつあります。
〔1〕公演当日のサポート
   チラシ配布や荷物預かり。物販など、お客様をお迎えするのに大切な活動です。
〔2〕月1回のミーティング
  今後の公演や劇場のことを詳しく勉強します。

仕事の都合で参加できる時間が限られるのですが・・・

サポーターとしての活動はいろいろありますが、必ず全ての活動に参加しなければならないというわけではありません。普段の生活やお仕事のスタイルに合わせた活動が可能です。

サポーター活動を通してこういったことができます

舞台の世界を深く知ることができる。劇場に、演劇に近づける。普段いろいろな分野で活動している人と出会える。などなど、サポーター活動を通して、あなたの想いが実現できます。活動内容は決して難しくはありません。専門知識がなくてもOK!

募集要項

このページのトップへ